econo-me(エコノミー)

潮田あかり - プロジェクトに対する想い

潮田あかりさん プロジェクトに対する想い

1.プロジェクト参加理由

「実はファッションデザイナーになりたかったんです!」

幼稚園からの夢でもあったデザイナーになりたくて、服飾の専門学校に通っていました。ファッションに関する勉強を重ねていく中で、ご縁があってモデルのお仕事をさせていただいているのですが、お仕事の中でもサステナブルファッションに触れる機会が多いこともあり関心が高く、大好きなファッションで参加させていただくことになりました。

このプロダクトを通して皆さんにもできることからのサステナブルを考えてもらえたら嬉しいです。

1.プロジェクト参加理由 イメージ画像

2.コンセプト

「肌にも環境にも良い、⻑く着られる上質な服」

基本的にファッションはシンプルなものが好きなので、シンプルで着心地が良く、気持ちのいい肌触りのものを選んでいます。実際は無理かもしれないけど、”一生着てもらえるようなものを作りたい”という想いでアイテムを作りました。

また、どんな人でもどんな年代の方でも長く着ていただけるようなユニセックスデザインにしたのも特徴です。

2.コンセプト イメージ画像

3.プロジェクト通してメッセージ

「皆が環境問題に関心をもち、質の良いものを選んでいって欲しい」

洋服の着心地や質は、着る人自身や暮らしを豊かにすると思っています。着心地というと、自己満足という人もいるかもしれないですが、着ていて気持ちいいと思うと人にも優しくなれるし、余裕ができるんじゃないかなと思います。

長く愛用できるアイテムや本当に質の良いものを選択していくという考えがもっと浸透してほしいですね。 エコに対する意識を持つこと、質の良いものを選ぶ ことは人生の豊かさに繋がるということを、企画を 通して伝えていけたらいいなと思っています。

3.プロジェクト通してメッセージ イメージ画像

関連ページ

MADE IN 和歌山 - 世界に誇る和歌山カットソー生地の魅力